スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代市の避難所開設状況

3月12日PM11:00 八千代市で開設されている避難所
 ・村上小
 ・高津小


※村上東小学校、みどりが丘小学校は閉鎖
※勝田台南小学校は閉鎖
※村上東中学校、村上中学校、高津中学校、八千代中学校は閉鎖
※萱田小学校、萱田南小学校、西高津小学校、大和田西小学校、八千代台東小学校は閉鎖
※村上北小学校、米本小学校、新木戸小学校、南高津小学校、 勝田台小学校、大和田小学校、大和田南小学校は閉鎖


米本小学校の避難所が閉鎖されたため一部の方がUR米本団地の集会所に移動して自主避難されています。
米本小学校から移動されてきた方には毛布の提供がなく、床の上に毛布2枚で家族5人で眠らなければならない方も居られます。

スポンサーサイト

UR賃貸住宅の耐震指数Is値

UR都市機構で各棟毎の耐震診断結果が公表されています。

 千葉エリア③に八千代市にあるUR賃貸住宅の耐震診断結果がでています。

 http://www.ur-net.go.jp/chintai-taishin/pdf/chiba3_100430.pdf

 UR賃貸住宅は大丈夫だという話を良く聞きますが、平成22年度4月30日現在で

   高津団地

   村上団地

   米本団地

 にIS値が0.6未満のままの建物があり注意が必要です。
(具体的な数値は出ていませんが、0.3≦Is値<0.6の範囲の値です。)

八千代市の小・中学校の耐震指標Is値

先ほど震度5の地震で

  Is値0.4以下の建物の殆どが大破又は倒壊

と書きました。


八千代市の小・中学校の耐震改修計画表から小・中学校の耐震指数を見るとIs値が0.4以下の建物も数多くあります。

http://www.yachiyo.ed.jp/kyouiku/information/h21_taisin.pdf

平成26年に改修予定の八千代台東小学校校舎の耐震指数Is値は0.24です。


信じがたい数字になっています。 何かの間違いなのでしょうか?

むかし、耐震偽装で話題になったマンションがありましたが、どちらが丈夫なんでしょうか?


3年~4年後に行われる改修工事までに大きな地震がなければよいのですが。

改修工事を急ぐように市に要望しようと思います。

耐震指標:Is値

Is値は1981年以前の旧耐震基準で作られた建物の耐震性を示すものとして使われています。


■Is値について次のことが言われています。

 1.Is値が高いほど耐震性がある。

 2.Is値が0.6以上であれば崩壊する可能性が低い。


■Is値≧0.6では倒壊する可能性が低いと言われている根拠

 次の2つの地震で、データーを取っています。

 ・1968年十勝沖地震(M7.9、震度5)
 ・1978年宮城県沖地震(M7.4、震度5)

 Is値≧0.6の建物は小破以下の被害にとどまっている。

 (ちなみにIs値≦0.4の建物の殆どが大破又は倒壊しています。)

 震度5の地震データを元にして被害状況を予測して
 Is値≧0.6では倒壊する可能性が低いと判断しています。


■耐震工事の必要性

 耐震改修促進法などでIs値0.6未満の建物では耐震工事の必要があるとされています。


米本団地の合同防災訓練に参加

23年3月5日(土)10:00~12:00八千代市の消防本部で行われた

  米本団地合同防災訓練

に事務局の宮下が米本団地の自治会員として参加して来ました。

 ■消防指令室の見学(2F)

 ■AEDの使い方の訓練(3F)

 ■消火器による初期消火訓練(屋外)

 ■消防車両の説明(1F)

 ■はしご車の実演(玄関前)

終了後に米本団地5街区防災委員会から少ないですがと一言添えられて

活動費(昼食代の代わり)としてお金を頂きました。

消防本部までの往復の車の手配もして頂いています。


災害対策コーディネーターの組織と自主防災会との違いに愕然としました。

(予算ゼロの)災害対策コーディネーター八千代に参加しませんかと声を掛ける事が出来なかったです。

この頂いたお金は災害対策コーディネーター八千代の活動費に回そうと思います。


プロフィール

災対コー・八千代

Author:災対コー・八千代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。